マーケティングの種類を知る

MAってどんな事をするの?

アナタはMAという言葉を聞いた事はありますか?マーケティングオートメーションの略語で、マーケティングを自動化するという意味があります。とはいっても何が自動化されるのか検討も付かないですし、そもそもマーケティング自体の意味も分かっていない。ビジネスの場でも意外と多いものです。

マーケティングというのは商品やサービスを提供するにあたって、ユーザーが本当に求めている形でリリースする事です。その為にサービスの価値を高める。魅力的な広告を配信するのも一種のマーケティングとなります。

そのマーケティングを全て人力で行うのでは無く、ITの力を借りるのがMAです。元々は営業が商談前に使う為に、見込み客を管理する為に開発されました。

なぜ注目されているの?

マーケティングはサービスを提供する企業に取って、無くてはならないものなので遠い昔から行われています。しかしなぜ今になってMAが注目されているのでしょうか?

マーケティングのステップは2段階あり見込み客の作成・見込み客のスコアリングで成り立っています。膨大な数の顧客の中から売上に結びつく可能性のある見込み客をブラッシュアップし、効果的なアプローチを検討・実行。その結果どの程度購買されたのかを確認するのにこれまで多くの時間を使っていました。

しかしMAを導入する事で、人員を使うよりも短時間で済みます。また見込み客のアルゴリズム解析など、何回な分析に関しても一瞬で完了する為、人件費の削減にも繋がり注目を集めています。


この
記事を
シェア

TOPへ